ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

タイミングを逃さないように

人生、色々な「ライフイベント」と呼べるものがありますが、どれもこれもタイミングが重要に思います。このタイミングだからこそ成立するようなイベントが多いということです。

分かりやすい例でいえば結婚などがあるでしょう。10代から真剣に考える人は多くないと思いますが、20代をなんとなくで過ごしていると、30代、40代になってから慌てることになる、というのはよく聞く話です。男性であれば30代でもなんとかなるかもしれませんが、女性の場合は20代を逃すとなかなか難しいという現実があるようです。さて、そうはいっても、いつかは結婚したいと考えていても、「今は自分が楽しいと思うことやるかなぁ」などと考えてしまい、タイミングを逃すということをやってしまいがちなのです。

結婚以外でも、仕事でも同様かと思います。同じ会社で働き続けるにしても、転職するにしても、何か変化を起こすタイミングというのが存在すると思っています。ただダラダラと続けているだけでは、やはり良い変化は起きません。むしろこの時代、変化しないというのは後退するのに等しいケースが多いと思っており、積極的に変化を起こしていく必要があるわけですが、その変化のタイミングを逃すと、イマイチな結果を迎えることになりがちです。

しかし残念なことに、そういうタイミングというのは、大体あとになってから分かることが多いです。「あぁ、あの時が最高のタイミングだったんだな・・・」ということです。もちろん、過去に戻ることはできませんので、その後悔を一生引きずる人もいるでしょう。ただ、どれだけ後悔しても、過去に戻ることはできないわけです。であれば、次のタイミングがいつなのかをしっかりと見定めで、次こそは逃さないように常に意識し続けることが重要になってきます。

そして、そのタイミングは、往々にして「今」であることが多いと感じます。