ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

結局のところ、自分を律するのが一番難しい

結局のところ、自分を律するのが一番難しい。これはある種の真理のようにさえ思えます。

もちろん、一部の特定の職業などにいるような、持って生まれた能力をフル活用しながらも、日々の努力を怠らず、自分を律し、日々鍛えに鍛えている方達など、どうしても超えられない壁はあると思います。

しかし、ほとんどの場合において、自分を律して、自分で決めたことをしっかりと守り、日々の行動を実践、反省を繰り返すことができれば、それなりにレベルに到達するのは決して難しくないでしょう。

だけれども、実際にそんな風に日々行動する人は少数派のはずです。そんな風に行動する人ばかりなのであれば、日々の仕事がもっと過酷になっていることでしょう。「ダイエットは明日から〜」などと考えてしまい、自分を律せないのです。(懐かしい CM を思い出しました汗)

そんな状況であることは考えようによってはプラスになります。ちょっとでも自分を律して努力することができれば、大多数を上回ることができるわけです。持って生まれた能力の差を埋めるために、これほど簡単(?)なことはありません。(努力するのも才能だ、などという言葉を聞くことがありますが、それを言い出すとキリがないのでやめておきます・・・。)

さて、そうは言っても先ほどから書いている通り、一番難しいとさえ言えるのが自分を律することです。一筋縄にはいきませんが、「どうせ出来なくて当たり前、出来たらプラス」みたいな考え方だといつまでも出来ませんので、いかにうまく習慣化していくかが鍵になると思います。2022年は、自分を律せる年になりたいですね。(自戒の念を込めて・・・。)