ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

約束は守り続けないといけない

約束は守り続けないといけない。

これは他人との約束というよりも、
自分との約束という意味で書いています。

もちろん、高い目標など簡単に達成できないことは、
すぐに守るというのは難しいでしょう。
しかし、例えば、

「明日は朝5時に起きる」
「起きたら30分だけ本を読む」

などの、行動を起こしさえすれば約束を守れる状態であれば、
もはややるかやらないか、というだけの話になります。
「やれない(難しくて、一朝一夕には実現できない)」ものではないわけです。
(もちろん、病気などが理由でそういったことを容易に行えない方もいるでしょう。
そういった方はこの話の対象ではないので、一旦除外させてください。)

そしてこの約束、一度でも破ると、

「次から容易に破れてしまう」

という性質があるように思えます。
いや正確には、2度破った後、かもしれません。
一度破ったあと、思いっきり反省をした場合、次に起きることはないですが、
もしも2度破ってしまうと、

「まぁ、もう2回ダメになってるしな」

などと、自分が行動を起こさないことを容易に許せるようになります。

ここでのポイントは、とにかく「守り続ける」の1点かと思います。
守り続けることで、それが習慣になるともいえますし、
せっかく続いてるのだから続けていこう、という単純な欲求が働きます。

かくいう私も、以前までは毎日4時あたりに起床し、
オフィスに行く準備をぱぱっと済ませ、
寒い中オフィスに行くというルーティーンを毎日やっていました。
本当に毎日、土日も、雪が降る日も、台風の日も休まずです。
(さすが、台風で電車が止まるようなレベルの時は休んでたかも・・・汗)
この毎日続けるというのは本当に強力で、
もはや何が起きてもその行動が妨げられることはないのです。

しかし、今はオフィスに行くのも気分が乗ったら、
家にいるときは何時に起きるか分からない、
(ゴミ出しの日は早起きせざるを得ませんが)
などという状態になっており、毎日継続すること、
習慣化することの大事さを身にしみて感じています・・・汗

習慣、などといってしまうと、
ちょっと怪しい自己啓発な感じもするかもしれませんが、
自分で自分にした約束をちゃんと守る、と言い換えると、
もっと身近で、そして身につけるべき感覚のようにも思えてきますね。