ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

少しずつ身軽に

最近、身の回りの物を整理しています。
不要なものは捨てたり、
資源回収に出したり、
リサイクルショップに売ったりなどしています。

よくよく考えると当たり前の行動ではありますが、
こういう物を処分する行為というのは、
なかなか重い腰が上がらずに行動を起こせないという人は、
私以外にも多いのではないでしょうか。

よく年末には大掃除などやったりしますが、
冷静に考えると別に年末じゃなくてもしっかり掃除して良いわけです。
でも、大掃除というイベントがあるから、
普段は適当でも良いや、などという考えが
働いたりしているのかなと思います。

大掃除をやめて、普段から小掃除をしておけば、
そっちの方がずっと重い腰がどうのこうのと言う暇もなく、
サクサクっといろんなものを処分できて、
結果的に効率的に作業を行えるような気がします。

また、物を処分してスッキリすると、
自然と心もスッキリしてきます。
これは結局のところ、不要なものが家などにあると、
それが潜在意識の中で自身のマインドシェアを奪い、

「いつか捨てよう」
「いつか売ろう」

などということを無意識に考えてしまってるからだと思います。

そう、考えないようにしていたはずだけど、
そして実際に考えていなかったはずなのに、
実は水面下で、潜在意識の中では考えてしまっているわけです。

そういう、顕在だろうが潜在だろうが関係なく、
そもそも考えてしまう対象を処分することで、
身も心もスッキリできる、そういう話です。

なんだかんだで2021年ももうそろそろ年末。
結局のところ、大掃除みたいなタイミングで、
身の回りの物の処分を始めた中で思ったことでした。