ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

懸念事項は出来るだけ減らす

懸念事項は出来るだけ減らそう、
そう思ったことがありました。

ここでいう懸念事項というのは、
頭の片隅に何となく引っかかっていて、
しかし大した話でもないからそのままになっていて、
しかし何かあると気になって思い出してしまうものです。

人生色々ありますし、
歳を重ねるとそういうものごとも増えてくるのですが、
ついつい頭の片隅に置きっぱなしにしておいたりすると、
本来集中すべきものごとへの関心度が落ちてしまい、
何か集中できないという気分に陥ってしまいます。

よく、そういう時は TODO リストなどに書き出して、
一旦頭の中から出してしまおうなんていうライフハックがありますが、
正直、メモ帳とかに書き出した程度で忘れることができるのは、
自分の人生に大した影響がないものごとくらいなもので、
人生にそれなりに大きな影響を及ぼしかねないものごとは、
メモ帳に書いた程度で頭の片隅から消えてくれたりはしません。

ではどうしたら良いのか?

やはり、結論はとてもシンプルで、

「今やる」

ということに尽きると思います。

もちろん、今すぐ取り掛かったとしても、
今すぐ結論が出るとは限りません。
今やらない方が良い結果になるかもしれません。

しかし、今まさに取り掛かることによって、
少なくともその頭の片隅にある

「モヤモヤ」

を取り除くことはできるのではないでしょうか。

何やら以前も似たようなことを書いた気がしますが、
それくらいこの話は私にとって重要な話なのかもしれません。