ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

意志力を鍛えるには

意志力を鍛えたい。
そんな風に考えたことが、一度はあるのではないでしょうか。

今年こそはダイエットするぞ!
今年こそは禁煙・禁酒するぞ!
英語を話せるようになるぞ!

などなど、継続して習慣化しないと達成しにくい目標に対して、
それを日々実行するためには、強靭な意志力が必要になる場面があります。

もっと身近な例で言えば、
リモートワークで家やカフェで仕事ができるようになり、
オフィスで働いていた頃に比べて誘惑が増え、
ついつい仕事に集中できない、そんなこともないでしょうか。

そういった場面場面で、本来やるべきことをしっかりとやり切る。
そのためには、何をやって何をやらないかという判断・行動、
つまり意志力が必要になってきます。

しかし、どうやって鍛えるのかと言われると、
正直よく分かりませんでした汗
「でした」と書きましたが、別に今もわかっているわけではないです。
ただ、なんとなく見えてきたこととして、

「そもそも鍛えることなんて出来ない、
できることといえばムダに消耗しないようにする。」

が一つの答えなのではないかと考えるようになりました。

===============

何か大きなこと(大きくなくても良いのですが)をやろうとしている、
しかし、他にも毎日やらないといけない雑事がある。
そういう時に、いつ何をやるか、何をやらないかという、

「決断」

を私たちは日々数え切れないほどしています。

その決断を繰り返し行えば行うほど、
意志力が弱まっていく、誤った方向に行きがちに思えます。

例えば、朝一のフレッシュな頭では正しい判断ができたのに、
夕方ごろになるとイマイチな判断になる。
朝起きた時は、「今日こそは禁煙するぞ!」と意気込むも、
夕方に仕事で疲れた頭で「今日は頑張ったから一本くらい良いよね」となる。
これは、その日に行った数え切れない決断によって、
意志力が削られている状態と言えます。

さらに例を挙げると、夜寝る前に、

「明日は久しぶりにオフィスに行くか、どうするか・・・、
明日朝起きて天気を見てから考えよう」

などということをしてしまうと、
朝一から大きな決断をすることになります。
そんなことをしていては、せっかくの意志力が
貴重な朝一から削られてスタートすることになるので、
とても勿体無いことですよね。
この場合、

「雨が降ろうが台風が来ようが、
電車が止まらないならオフィスに行く!」

などと決め切った状態で寝ておけば、
朝一がどんな状態であろうと意志力の消耗は防げます。

===============

なんてことをぼんやり考えていましたが、
そんな単純なものでもないのかなと思いつつも、
メモ書き程度に書き残しておきます。