ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

習慣にするのは難しい

習慣にするのは難しい。

冷静に考えると当たり前のことですが、
自分が習慣にしたいことが
全然習慣になっていかないのを感じると、
本当に大変だなぁと思うわけです。

これは特に、意識せずに行うものごとほど難しいと思います。
逆の例でいうと、歯磨きをするとか、掃除をするとか、
そういうレベルであればちょっと意識した時に行動できます。

でも、

「呼吸を深くする」
「良い声で話す」
「第一声は明るく」

みたいな内容の場合、とにかく難しいです。
特に返事など反射的に行うものは、
つい忘れて普段通りになってしまいます。

そして、「あぁ・・・自分はダメだな・・・」などと思ったりします。

===============

よく、習慣化するには三週間続けろとか、
メモ帳の1ページ目に忘れないように書いておくとか、
色んな対応方法が世の中にはありますが、
そういうことさえも、言ってしまえば

「習慣化」

できていなければ忘れてしまうわけです。

メモ帳の表紙に書いておいたとしても、
メモ帳自体を手元に置かなければ見ないわけですし、
スマホの待ち受けにしたとしても、
毎日同じものを見てたら意識しなくなるわけです。

だからと言って毎日違うものに自動で変わってたら、
確かに意識はするようになるかもしれないけど、
習慣化するという目的達成には繋がらなそうです。
こう考えると、習慣化するのは本当に難しいですね。

===============

強いていえば、大事なのはやはり

「強力な目標設定」

なのかもしれません。
もちろん、目標を設定したら必ず実現できるわけではないですが、
少なくとも強力な目標がない状態と比べれば継続できる可能性は上がるはずです。

その目標が強く明確であればあるほど、
習慣化するための「潜在的な何か」に強く働きかけ、
普段の思考、言葉、行動が変わってくるのではと思っています。