ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

目標を設定しなければ、その目標以上の成果は出せない

目標設定。

社会人なら一度は聞いたことがある言葉かと思います。

そして、往々にして、
目標設定なんて意味ない、
みたいな結論にたどり着きます。

私も過去を振り返ると、
意味のない目標設定を数多く行ってきました。

資格(そこそこ簡単に取れる資格)を取得する、
売り上げを5%上げる、
業務改善をして10%効率化する、などなど。

目標設定をもとにした評価制度を持つ会社であれば、
こういった無価値な目標を設定したことがある人も
多いのではないでしょうか。

いや、さすがに無価値は言い過ぎですが汗、
これによって何か行動が変化するとは到底思えないわけです。

===============

最近何かに目覚めたかのように、
目標設定を行うようになりました。

しかし、今までのような、
達成したところで何も興奮しないような目標ではなく、

副業売上50万円/月

みたいな内容なわけです。
もちろん、そうそう簡単に達成できるようなものではないです。
(簡単に達成できる方もいるとは思いますが、
そういった方はこのようなブログは見ていないと思いますので笑)

しかし、目標を定めると、
面白いようにそこに吸い込まれていくわけです。
引き寄せの法則、みたいなものが働くわけです。

もちろん、大事なことなので繰り返しますが、
引き寄せられたから必ず達成できるわけではないです。
ただ、その引き寄せられる感覚があると、
本当に日々の思考や行動が変わるという実感を持てます。

===============

目標を設定していたとしても、
毎日その目標を見ていたとしても、
毎日振り返って反省していたとしても、
その目標を達成できるかは分からないのです。

だとすると、目標を設定もせず、
毎日振り返ることもせず、
何も変化を起こしもしなかった時、
その目標相当の結果を出せるわけがないですよね。

富士山山頂を目指すからこそ、
8合目まで到達することができるわけです。
最初から8合目を目指したら、
6合目あたりで満足しちゃうわけです。

到底無理と思えるような目標を設定して初めて、
どんな結果になろうと満足できる状態になるのではないでしょうか。