ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

情報発信の大切さ

ここでいう情報発信とは、
別にブログを書くとか、
YouTube チャンネルを運営するとか、
そういうレベルの話ではないです。

LINE や Slack、メールなどで、
自身が普段感じていることや、
考えていることなどを発信することです。

周囲の人たちに対して、
「自分はこんな人間ですよー!」
ということを伝えるということですね。

===============

では、情報発信するとどういう意味があるのか?

端的にいうと、

「情報を発信する人のところには情報が集まってくる。」

です。
あるあるな話ですね。

例えば、

「私は A が好きなんです。B も興味があります。」

みたいな情報を周囲に定期的に発信しておくと、
周囲の人が A とか B を見かけた時に引っ掛かり、

「あ、そういえば気になるとか言ってたな、教えてあげよう。」

となるわけです。
もちろん、興味満載なあなたと、
興味いまいちな周囲の人では、
情報の感度が違うわけで、
教えてもらう情報が意味ない可能性はだいぶ高いです。

でも、そうやって情報を提供してくれる人は、
少なくともあなたにポジティブな感情を持っているわけで、
そこは素直に受け取っておけば良いだけでしょう。
何回かに1回は新しい情報をもらえたりすることもあるでしょう。

そして、これを実現するためには、
最初に書いた通り、情報発信をしないと始まらないわけです。
照れている場合ではないし、
「こんなの伝えても意味ない・・・」とか考えてる場合でもないです。

積極的に、情報発信してみましょう!