ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

人生100年時代、できることは全部やろう

人生100年時代。

20代とか30代の現役世代は、
自分が今携わってる仕事だけでは
やっていけなくなるでしょう。

どこかで仕事をシフトして、
新しいことをやる必要が出てきます。
もちろん、今の仕事に近い仕事もあるでしょうが、
全く異なる仕事についている可能性もあります。

その時、自分は楽しくその仕事に向き合えるのか?

===============

最近、副業を始めたのをキッカケに、
働くということに対する意識がだいぶ変わりました。

最初は、少し怯えながら、
本業の延長のような感じで進めていましたが、
気付けば本当にやりたいことだけを
ゴリゴリ進めるようになりました。

今は、まだ詳細は書けませんが、
ココナラなどのサービスを使って、
イラストレーターさんに発注するようなこともしています。

本当に必要な仕事、
価値を生み出せることがあるなら、
そこに全力を注ぐのです。

自分がスキルを持ち合わせていないなら、
他のスキルを持っている人に協力してもらうのです。

必要に応じて、私自身でも動画編集したり、
ナレーションを吹き込んだり、
本業だけやっていた頃からは想像できないような、
もはや自分が何者か分からなくなるレベルで色んなことをやっています。

人生100年時代。

自分が何者か分からないというレベルの行動を継続していかないと、
時代に取り残されてしまうのでは、という感覚もあります。

今は一歩踏み込むことを恐れず、とにかく前進していきます。