ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

いつまでも過去に囚われるのをやめよう

何かあったときにふと、
過去に起きた嫌なことを思い出したりします。

しかし、思い出したところで何かが起きるわけではないし、
なんなら嫌な気持ちになってヘコむだけなので、
メリットはないですよね・・・。

そうは言ってもふとしたきっかけで思い出し、
自己嫌悪に陥ったり、モチベーションが低下したりする。

困ったものです。

===============

実は私自身は、そうやって過去の嫌なことを思い出し、
今の自分を傷つけることはほとんどやらなくなりました。

やってもマイナスなことしか起きない、
と心の底から理解できたからかもしれません。
今は、しっかりと前を向き、今を生きているつもりです。

しかし、周囲には、そうやって過去に囚われている人がいたりして、
その悪い空気がこちらにもやってきて、少し微妙な感覚になったりします。

===============

過去にどれだけ嫌なことがあったとしても、
我々は過去を生きているわけではありません。

今を生きているのです。

「あのとき、ああしておけば良かった」

「このとき、こうしておけば良かった」

確かに、そうやって反省(?)をすると
次に似たような場面があると役に立ちます。
しかし、その反省をするために時間を使い心をすり減らす、
そこまでして得るようなものはないと思っています。

今、何をするか?

今、最適だと思う行動をしてみましょう。