ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

モヤモヤ悩むほど、自信を持ちたい

日々、いろいろな意思決定をする中で、本当にこれで良いのか不安になることが多々あります。

もちろん、行動せずにモヤモヤ悩んでいても意味がないことはすでに分かっているので、あくまで行動を最優先に、でも多少は検討をしたい、というバランスの中で苦悩しています。

特に、これまで取り組んでこなかった新しい領域のチャレンジをしている今は、毎日が苦悩の連続です。

そんな中、その意思決定が正しいかどうかを判断するとき、「目標」をうまく利用しています。

この「目標」がないと、1つ1つの意思決定に全く自信が持てないと思っています。

例えば、目の前に「目標」が何もない状況で、急に20万円/月の副業案件が飛んできたとしたら(実話)、何の迷いもなく掴んでしまうのではないでしょうか。

しかし、売上50万円/月という「目標」がある状態でその案件を見ると、少し物足りないという感覚になるわけです。

もちろん、目先の20万円を積み重ねることで、結果的に50万円を達成するという道もあるので一概には言えませんが、その先にあるより大きな目標を見据えたとき、その目先の売上を取るかどうかが決まるわけです。

そうは言ってもモヤモヤはします。

本当にこの決断であっていたんだろうか? という疑問が浮かぶわけです。

しかし、大きな決断をしっかりと行うことができた自分を認めてあげて、次の自信に繋げていきたい。

行動せずにモヤモヤするのはよくないですが、行動している上でのモヤモヤは、多少は許してあげても良いのかなと思い始めています。