ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

晴れ時々台風、そんな中でも日々は過ぎていく

ここ最近、とても天気の良い日が続いていましたが、近々台風が上陸するという予報があり、気持ちを落とさずに日々を過ごせるか、若干の不安があります。

気圧の変化などには強い私ですが、流石に全身ビショビショになりながらオフィスに出社するのは結構こたえるものがあり、そういった場面でも気持ちをキープし続けることができるか? というのが長年の課題になっている気がします。

話は少し変わりますが、今は東京オリンピックの真っ只中です。

多くのアスリートがしのぎを削る白熱したシーンを展開しています。

日本はいくつのメダルを取ることができるのか? 気になりますね。

とはいえ私は自宅にテレビがないので、そもそもオリンピックを見れていません。

テレビがあったとしても、現状の生活の中でのんびりテレビを見ている時間はないでしょう。

オリンピックで世間が沸き立つ中でも、台風でテンションが上がらない人が多い中でも、どんな状況でも日々は無常にも過ぎ去っていきます。

自身で何か結果を残したとしても、残さなかったとしても、日々は皆平等に過ぎていくわけですね。

であれば、そんな特別な環境の中にいる今だからこそ、自分で決めた目標に向かって日々を過ごした方が良いと、私は思っています。

晴れの日は頑張れる、いわんや雨の日も頑張るのです。

オリンピックでアスリートたちが素晴らしいパフォーマンスを見せてくれている、いわんや自分自身もここ数年で最高のパフォーマンスを発揮してやるぞと奮起するわけです。

世間がどんな状態であろうと今日という1日は、今まで通り大事な1日なのです。

言い訳せずに、前を向いて進みましょう。