ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

トライする以外にゴールする方法はない

トライする以外にゴールする方法はない。

こんな当たり前のことすら、つい忘れてしまうときがあります。

「いつの間にかゴールしててくれないかなぁ」

「誰かがゴールさせてくれないかなぁ」

そんな甘い考えが、頭をもたげるわけです。

この考えの難しいところは、年齢が若いうちは実際にそういうことが起こりがち、というところにあると思います。

例えばチームで何かに取り組んでいるとき、優秀な先輩などがいつの間にか全部やってくれていたり、自分が気持ちよくゴールできるようにお膳立てしてくれてたりするのです。

そしてそれを『あぁ、先輩のおかげで助かった、ありがたい』という風に間違えずに解釈できていれば問題は少ないのかと思いますが、往々にして、

「ラッキ〜、やらなくて済んだ〜」

「運も実力のうち」

などと甘い考えに拍車をかけてしまうわけです。

ただし、やはりいつの日か気付くときが来るわけです。(気づかない方が、もしかしたら幸せかもしれません。)

トライする以外にゴールする方法はない、ということに。

自分が決めたゴールに自らトライする。

自らの責任で、道を切り開いていくのです。