ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

習慣の書き換えとはアンラーニングなのか

習慣を変えるのに必要なのは何なのか。明確で強烈な目標を設定することで 感情を理性で押さえ込むなど、 色々な手法はあると思いますが、 ふと「アンラーニング」することの重要性を意識しました。アンラーニングとは、文字通り「忘れる」ことです。 時代の…

習慣にするのは難しい

習慣にするのは難しい。冷静に考えると当たり前のことですが、 自分が習慣にしたいことが 全然習慣になっていかないのを感じると、 本当に大変だなぁと思うわけです。これは特に、意識せずに行うものごとほど難しいと思います。 逆の例でいうと、歯磨きをす…

結局、求められると嬉しくなる

そのまんまのタイトルです。私が属する IT 業界、 とりわけソフトウェアエンジニア界隈では、 自分が楽しいからやっている、 他人からの評価なんて気にしない、 みたいなタイプの方も多いと思っています。かくいう私も、そんな感じに思う時もあります。 ただ…

血の繋がりとはつまり何なのか

血の繋がりがある家族は、 それ以外の人間関係と比べると、 切っても切り離せない、 とても特別なものだと思います。もちろん、血の繋がりのない家族も、 夫婦に代表されるように、 切っても切り離せない、 とても重要なものだと思います。さて、そうなると…

価値観の相違とは

価値観が異なることが原因で、 人間関係が失われてしまうことは よくあることだと思います。自分にとっては当然のことでも、 相手にとっては異常事態だったり。 そのまた逆も然り。育ってきた環境が違うから、 常識や偏見も人によって違って、 それを「価値…

好きにやっていいよ、ではなく、好きになりそうなことをやらせてあげる

長ったらしいタイトルですが・・・汗良いマネージャーとは何なのかと考えたとき、「君のやりたいことは何? 好きなことをやろう」という人ではなく、「君はこういうのをやると好きになると思う、伸びると思う」と言える人なのかなと、ふと思いました。前者の…

適切なタイミングとは

何かものごとを行うときに、 それはいつやるべきなのか、 今日なのか明日なのか、 来月なのか来年なのか、 悩むことはないでしょうか。「いつやるの? 今でしょ」という言葉がありますが、 確かに大体のことは「今」やるのがベストなんですが、 ものによって…

文句を言うだけの人にはなりたくない

文句を言うだけの人にはなりたくない。そう強く思う出来事がありました。もちろん、私もできた人間ではありませんので、 ついつい口だけ、文句だけ言ってしまうこともあります。 ただ、そういう時って、その後必ず強く後悔をします。感情に任せて文句を言っ…

自分が思っているほど人は色々やっていない

少し分かりにくいタイトルですが、 案外周りにいるあの人もあの人も、 それほど色んなことに熱心に取り組んでいない、 そんなに出来ない自分を責める必要はないよ、 という話です。最近はあまり聞かなくなりましたが、 「インスタ疲れ」のような言葉がありま…

人は思い込みでリミットを設けてしまう

このくらいが限界じゃないかなぁ。気付くと自分の中で、勝手にリミットを 設けてしまうことがあります。 おそらく、多くの人がそのような経験が あるのではないでしょうか。収入1つにしても、私は年収500万円が妥当だよね・・・、 年収1000万円くらいはいけ…

できると思えばできる、できないと思えばできない

できると思えばできる、できないと思えばできない。何やら当たり前のように聞こえ、 少しごう慢のようにも聞こえ、 自信なさげにも聞こえる言葉です。いやいや、出来るものは出来るし、 出来ないものは出来ない、当たり前だろ、 という声が聞こえてきそうで…

新しいことにチャレンジしないと退屈になる

新しいことにチャレンジする。大事なことだとは分かっていながらも、 日々の仕事とかに追われるとつい忘れてしまい、 気付くと退屈な毎日を送っていたりします。私自身、ここ数ヶ月は常に新しいことに チャレンジし続けるように意識し続けていましたが、 こ…

悩みは人それぞれ

どんな人でも、多かれ少なかれ悩みがあると思います。 本当に小さいものから、 考えてしまうと夜も眠れないものまで、 人にって内容や大小に差こそあれ、悩みは尽きないものです。自分にとっては大したことでなくても、 他人にとっては大きな問題であること…

素直な気持ちを伝えよう(誤解してたら謝ろう)

素直な気持ちを伝える。大事だとは分かっていても、 うまく実行できないものではないでしょうか。特に仕事の現場で、 ちょっと気になることがあるな、 なんか納得いかないけど・・・、 というときに、その自分の気持ちを 素直に相手に伝えるのは難しい時が多…

振り返り、反省せよ

「振り返り」「反省」ものごとを改善し、上達させるためには、 避けては通れないアクションです。自分の思考、発言、行動をしっかりと振り返り、 反省し、次に生かすわけですね。振り返りや反省をしないと、 自分のアクションが適切だったのかを 考える機会…

結局最後は人

2020年から2021年にかけて色々経験し、 仕事に対するイメージがガラッと変わりました。より正確に言葉にすると、「できる人」とはなんなのか 「面白い仕事」とはなんなのかというのが、自分の中で定まってきたと言えるかもしれません。===============2020年…

「居心地の良い関係」と「気をつかわない関係」は違う

よく、仲の良い人のことを「居心地の良い関係」や、「気をつかわない関係」などと言ったりすることがあるのですが、 ふと、これらは全く異なるのではないか、と気付きました。もちろん、辞書などに書かれている意味は同じなのかもしれませんが、 少なくとも…

信用できるか胡散臭いかの線引き

企業の採用ページや、 商品 LP などを見てると、「これは信用しても良さそうな情報だなぁ」と思うこともあれば、「典型的に胡散臭いやつだな・・・」などと思うこともあります。これらの違いはどこから生まれるのか、 最近よく考える機会があるのですが、 な…

自己肯定感を高めるためには

先日、自己肯定感について書きました。その後、「自分はなぜ自己肯定感が高いのか」というのを考えてみました。 もちろん、これが正解というのはないと思いますが、 自分なりにおさまりの良い答えが出たので、 少しまとめて文章にしておきたいと思います。==…

期待値を調整する

期待値調整。主に仕事の場面で見かける(聞く?)言葉ですが、 相手とこちらの「期待するもの」を合わせる、 という意味の言葉です。この期待値というものがずれていると、「あれやってくれなかったのか・・・」 「本当はこういう風に進めて欲しかったなぁ」…

自己肯定感とはつまり何なのか

自己肯定感。最近よく聞く言葉ですが、 何かわかるようで、 分からないような、 なんともいえない言葉です。どこか傲慢な響きがあったり、 勘違いしてる人みたいな、 そんな印象を持ってる人もいると思います。自己肯定感と似た言葉に「自尊心」というものが…

謝罪せよ

自分が謝った行いをして、 そして他人に迷惑をかけた時、 それが意図的だったのか、 無意識だったのかは関係なく、 まずは謝罪することが大事です。自分は悪いことをしていないのになんで? と思いたい気持ちも確かにありますが、 自分の行動によって迷惑を…

思い立ったが吉日、やる気の減衰に立ち向かえ

思い立ったが吉日。何かを思いついたとき、 行動を起こすのに適したのは、 まさに今、という言葉ですね。 これは、本当にそう思います。やる気、というのはどうしても減衰していきます。 そして、いつが一番高いかというと、 その行動をやろうと思ったときで…

自分を信頼してみよう

自分を信頼する。なんとも言えない言葉ですが、 これはつまり「自信」のことです。自分を信じることが出来るからこそ、 次の一手を打つことができる。自分を信じることが出来ないと、 新たな行動につなげることが出来ない。他人を信じる or 信じないという考…

継続は力

継続しないと力はつかない、 そう考える機会が本当に増えてきました。言葉を変えると、「習慣の力」とも言えるかもしれません。量より質か、質より量か、 といった議論もありますが、 量を出すためには継続するしかなく、 継続すれば量を出せるので、ある意…

当たって砕けろ

当たって砕けろ。何か困難なことが目の前に立ちはだかった時、 諦めて退くのではなく、無理だとしても ぶつかってみろという言葉です。この言葉、他人には気軽に使ってしまいますが、 自分自身に対して使うにはちょっと抵抗を感じます。砕ける可能性が高いこ…

社内ニートのつらさ

社内ニートというのは、結構つらいものです。 私も過去そういう状態に陥ったことがありますが、 同僚とかからは気楽に思われていましたが、 私自身はだいぶつらい思いになっていたことをふと思い出しました。社内ニートの何がつらいのか? 一言で言ってしま…

目標を設定しなければ、その目標以上の成果は出せない

目標設定。社会人なら一度は聞いたことがある言葉かと思います。そして、往々にして、 目標設定なんて意味ない、 みたいな結論にたどり着きます。私も過去を振り返ると、 意味のない目標設定を数多く行ってきました。資格(そこそこ簡単に取れる資格)を取得…

自分が見せたいものと、他人が期待するもの

今、ぼーっと YouTube を流し見していたら、「私が面白いと思って投稿した動画と 実際にウケが良い動画は全然違くて 温度差があるなぁと思う」という話をされてる方がいました。 この感覚、ビジネスシーンでもよく感じるものだと思います。自分にとってはこ…

炎上プロジェクトで成長できるのか

最近話題のテーマです。炎上プロジェクトに入ることで成長できるのか、 学ぶことが多いのか、という話ですね。私自身、過去に携わっていたプロジェクトを思い返すと、 炎上していたものももちろんありました。 そして、そこから何かを学べたか、 急成長した…