ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

需要と供給のバランスの中で

社会は需要と供給のバランスで出来ていると思います。いくら「絶対的に」価値のある仕事などをしていたとしても、 「相対的に」価値のある仕事を出来ていなければ、 いくら供給したところで需要が追いつかず、 その労働が評価されることはないわけです。これ…

斜に構えるのはやめよう

斜に構えるのはやめよう。冷静に考えると当たり前のことですが、 私の周囲では結構よく見る風景です。正直に自分の気持ちを表現して、 それを否定されるのが怖いので、 ついつい斜に構えて、「え? 自分そんなの興味ないですよ?」という態度をとってしまう…

一度身につけた癖を忘れるためには

一度身につけてしまった癖を忘れるのは、なかなか難しいです。 アンラーンや学び直しなどと言ったりしますが、 一度覚えてしまうと心身がそれを覚え込んでしまい、 忘れようと思っても簡単にいかないわけです。 ドラクエの主人公のように「わすれる」を実行…

納品してからが本当の価値

システム開発にせよ、 物理的な建造物などにせよ、 顧客に納品してからが本当の価値です。納品の時点では、「価値があるだろう」という期待感のもと、最低限のチェックを行い、 お金を支払い・支払ってもらうわけですが、 実際にそのお金の価値を感じるのは…

結局最後は人対人、フェイストゥーフェイス

人対人。 フェイストゥーフェイス。ソフトウェアエンジニアとして IT 業界にいると、 どうしても軽んじてしまいがちな概念です。良いものを作れば良いんでしょ? 決められた納期とコストで最高のものを作るんでしょ? しのごの言わずに、コードを書かせてく…

守破離の大切さ

守破離という有名な言葉があります。まずは型を守り、 その型に少しアレンジを加え、 最後にはその型自体から卒業する、 というような意味ですが、 この言葉の重要性を痛感することが多いです。このどこが難しいかというと、 やはり「守」の部分ではないでし…

意志力を鍛えるには

意志力を鍛えたい。 そんな風に考えたことが、一度はあるのではないでしょうか。今年こそはダイエットするぞ! 今年こそは禁煙・禁酒するぞ! 英語を話せるようになるぞ!などなど、継続して習慣化しないと達成しにくい目標に対して、 それを日々実行するた…

普通とは何なのか

以前も似たような話を書きましたが、 やはり何度考えても普通がよく分からなくなってきます。かくいう私もよく「普通」という言葉を使い、 それが良い感じに伝わると満足し、 うまく伝わらないと「まずいな」と感じるわけです。この「まずいな」というのは、…

ゼロイチなのかイチジュウなのか

事業について語る場面で、 ゼロイチ(新規事業の立ち上げ)という言葉は よく聞くことがありますが、 イチジュウ(立ち上がった事業を更に広げる)という言葉は あまり聞いたことがないです。冷静に(?)考えると、何かを作り出すこと それを育て上げること…

お金は使わないと価値にならない

先日、Nintendo Switch 無印を購入した話を書きましたが、 いやはや本当に、お金は使わないと価値にならないなと痛感しました。もちろん、こんな世の中ですので、 ある程度の貯蓄をしておいて有事に備えるというのは それもまた大事な考え方の一つではあるの…

安物買いの銭失い

安物買いの銭失いという言葉がありますが、 これの意味を理解するような出来事にちょくちょく遭遇しますが、 またしばらくすると同じ過ちを繰り返してしまう自分がいて、 情けない気持ちになることもあります汗例えば新しい機材を買うとき。 仕事で利用する …

好きなことをやって生きていく

好きなことをやって生きていくことの難しさについて、 改めて考える機会がありました。よく、趣味で好きなことがある時、 そのこと自体を仕事にすると嫌いになってしまうから、 好きなだけならやめたほうが良い、みたいな話を聞くことがあります。これはまさ…

周囲5人の平均

よく、自分の年収などの妥当性を考えるとき、 周囲5人の年収の平均が自分の年収になる、 などといった話を聞いたことがあります。もちろん、直球で年収を聞きましょうなどという話ではなく汗、 そういう物事は周囲5人の平均になる、 つまり自分は周囲5人くら…

集中力の欠損をどのように補うか

ここ最近、集中力が欠ける場面が多いです。もちろん、少しかけた程度であれば、 作業用の BGM を流したり、 ちょっと立ち上がってブラブラしたり、 コーヒーを飲んだりすれば補えるのですが、 かなり欠けてしまった場合、やはり戻すのは難しいです。何かもの…

失敗も成功のうち

失敗も成功のうち。ありきたりな言葉ですが、 結構大事な言葉だと思っています。ここでいう失敗が何なのか、というのもポイントになりそうですが、 例えば仕事でいえば、結構な資金を投入したプロジェクト。 これが結果的に全く利用者の関心を得ることができ…

面倒くさいことに幸せが眠っている(かも)

面倒くさいことに幸せが眠っているかも。そんなことをふと思いました。年齢を重ね、収入も増えてくると、 色々な「面倒くさいこと」をお金で解決できるようになります。掃除が面倒ならルンバを買えば良いし、 料理を作るのが面倒なら健康的な食事宅配サービ…

大事なのは他人に勝つことではなく自分に負けないこと

なんの本か忘れましたが、 良い言葉としてメモ帳に書き留めてあった言葉です。 まさにその通りだと深く感じます。長く同じようなこと(仕事など)を続けていると、 正直な話、少し手を抜いてもうまくいってしまいます。 そして、それが他人にバレることもあ…

集中するから集中できる

楽しいから笑うのではなく、 笑っているから楽しくなる。という言葉を耳にしたことは 一度はあるのではないでしょうか。同様に、やる気がないときは5分だけでもやってみる、 そうすると作業興奮が発生してやる気が湧いてくる、 というものも有名な話です。要…

発言には責任が伴う

ごくごく当たり前のタイトルですが、 発言には責任が伴う、そう思う機会が多いです。実際に面と向かって、 特にオンラインではなくオフラインで、 人の顔を見ながら話す時は意識する人は多いと思います。もちろん中には、そういう感覚が全くなく、 相手を傷…

積み減らせ

現在、私は36歳ですが、 36年も生きていると、色んなことがあります。 いろんな経験を積みあげて、自分自身を作ってきました。 しかし、もうそろそろ意識的に「積み減らす」ことを考えないといけないのでは、 そう考えるにいたってきました。2021年、いろん…

自分の市場価値を理解する

転職経験がある人はよくイメージできると思いますが、 職業人としては市場価値というのを意識すると思います。 自分の市場価値に見合った年収だったり、 業務内容の求人を見て、応募しようかどうしようか迷いますね。さて、これを職業人ではなく一個人として…

会話における前提条件

仕事でもプライベートでも、 会話をする上での前提条件を揃えることが重要です。もちろん、会話だけでなくメールなどでも同様ではありますが、 メールなどのまとまった文章の場合、 意識的に前提条件を揃えようと思いやすいと思います。 1通のメールで認識の…

大事なことを思い出すキッカケ

忙しく毎日を生きていると、 本当は大事にしたいと思っている価値観、 自分の人生で大事にしていることをふと忘れたりします。身内など身近な人の死に直面すると、 自分の人生を大事に生きようと思いますが、 忙しい日々を過ごしていると、 そういうことを忘…

数を打てば当たるのか

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」こんな言葉がありますが、 本当に数を打てば当たるのだろうか、 ふとそう考える出来事がありました。文脈によって変わってくるというのはもちろんありますが、 私の感覚としては確かに当たるとは思っています。 どんな仕事を…

好きなことして生きていけるなら何をするのか

先日、無事に(?)36歳の誕生日を迎えました。 2021年は激動の年だったと思っていますが(まだあと3ヶ月ありますが)、 ちょうど良い節目なので改めて人生について考えていました。好きなことして生きていけるなら、 いったい今の自分は何を選択するのだろ…

楽しさ(本気度)を否定されることの恐怖

私の属する IT 業界では、 いや、この業界に限らない話とも思えますが、 自分の楽しさ、楽しんでる姿を否定されることを 恐れている人が多いと思います。「否定」というのは少し強すぎる表現かもしれませんが、 「無視」「冷静に対応される」と置き換えると…

改めて、自分が何を求めているのか

何かを失うと、その失った部分を埋めようと、 また新しい何かを得ようとする人は多いのではないでしょうか? 私はまさにそのタイプなのですが、 ここ最近もこの問題に直面しています。基本的には、失ったものと同等のものが欲しくなります。 それがお金を出…

日々目標を立てることの重要性

日々目標を立てること。 これが重要なのではないかとふと思いました。ここでいう日々の目標とは、 文字通りその日1日の目標です。 仕事で言えば、1日で終わる単位のタスクです。 それをしっかりと終わらせて、1日を気持ちよく終える。更に、次の日に何をやる…

選ばなかった選択肢をいつまで悔やむのか

選ばなかった、もしくは選べなかった選択肢。 長い人生、数え切れないほどのものがあると思います。しかし、選ばなかったにせよ、選べなかったにせよ、 いずれにせよ過去のものであり、今更どうにもできません。 悔やむことはできますし、妄想の世界で時間を…

過度の合理化により失われるもの

先日、日本の大企業で 「リモートワークを主とする」 というニュースを見かけました。 とても良い傾向だとは思いつつも、 何か引っかかるものも感じました。私自身、ここ数年、コロナ禍になる前から、 フルリモートワークで働いています。 なので、リモート…