ソフトウェアエンジニアのキャリアなどについてダラダラと

本業ソフトウェアエンジニア、副業なんでも屋、自分の価値を最大化して社会に還元するために必要なことを模索する毎日です。

自分の実力を「1」以上にしておく重要性

よく、仕事やチームスポーツなどの文脈で、1 + 1 = 2 以上にすることが大事だ、などというものがあります。例えば二人でチームを組む場合、単純にお互いがやるべきことをやって 1 + 1 = 2 にするのではなく、二人が組み合わさることでシナジーが生まれ、2 以…

欲望を素直に言葉にしてみる

何か欲しいものがある、実現したいことがある。そういうある種の「欲望」のようなものを口にすることを避ける人は多いような気がします。子どもの頃は、自分の夢を話したり、欲しいおもちゃやお菓子を親におねだりしたり、そういった欲求に対して素直に従っ…

常に誰かの先輩であり後輩である

私は今36歳ですが、昔に比べると人から何かを教えてもらう機会というのは減ってきている気がします。自分で学び、経験したことが増えてきて、自分一人でもそれなりに色々できるようになってくると、何かを教えてもらう機会は減ってしまいがちですよね。しか…

常識という偏見にどう立ち向かうか

時代によって、色々な「常識」が生まれ、更新され、そして消えていっている気がします。私が子どもの頃なんかは、食事に関する話だと「1日30品目」というものがありました。たくさんの栄養をバランスよく摂取することを目的に考えられた標語のようなものだと…

リセット願望の危険性

人によって様々という前提は置いた上での話になりますが、30代中盤あたりから強い「リセット願望」のようなものを持つ人が多いという話を聞いたことがあります。学生生活を終え仕事をし始め、20代は仕事で駆け抜けた。恋愛し、結婚し、子どもを持ち、家を買…

タイミングを逃さないように

人生、色々な「ライフイベント」と呼べるものがありますが、どれもこれもタイミングが重要に思います。このタイミングだからこそ成立するようなイベントが多いということです。分かりやすい例でいえば結婚などがあるでしょう。10代から真剣に考える人は多く…

30代として、自分が置かれている状況を正しく理解する

30代として、自分が置かれている状況を正しく理解することの重要性をふと思うことがあります。私は社会人として働き出してから15年ほど経ちますが、やはり年を重ねれば重ねるほど、周囲からの信頼感が増していったり、それにあわせて評価や収入が上がってい…

言いにくいこともあえて伝えてみる

言いにくいこともあえて伝えてみる、そういう試みが実は大事になる場面というのは多いように思います。自分の体、心、周囲の環境などで、あまり人には言いたくないことというのは、誰でも少なからず持っていると思います。そういうとき、それを言わずにずっ…

知識の有無と人格の良さは無関係

タイトルの通りですが、知識の有無と人格の良さは無関係という風に考える人は多いのではないでしょうか。学力の高さと人間性は比例しない、と言い換えることもできるかもしれません。しかし、現代日本において、頭の良さというのはどうしても重要な指標とし…

まずは目の前の1つを大事にする

まずは目の前の1つを大事にすることが重要のように思います。その1つを大事にできないのであれば、それ以外の99も大事にできないことが多いからです。何か複数の選択肢がある時、その中からまずは1つを選ぶ必要があったとして、その選んだものがイマイチな結…

人生はメリハリが大事

人生はメリハリが大事。最近、そんなことを思う出来事がありました。メリもハリもない人生はすごく平坦で無刺激ではないでしょうか。コスパやタイパなどを考え過ぎると、「不必要な」ことをできるだけやらないような人生を過ごしたくなっていきます。しかし…

依存され、依存する中で人間関係は育まれる

ふと、良い人間関係とは何なのかと考えたとき、いかに「依存して」「依存されて」のバランスをとることができるかが重要と思いました。これは共依存という意味ではなく、相互依存のような意味合いの方が強いです。細かい言葉の定義についてはここでは触れま…

信頼して任せる覚悟

仕事でもなんでもそうですが、時として周囲を信頼して任せる必要がある場面があります。特に仕事では、マネージャーなどの役割を受け持つと、そういった場面は増えると思います。「自分がやった方が早い。」「自分が一番その物事や人のことを分かっている。…

人として

結局最後は「人としてどうあるべきか」という単純で最も難しいところにたどり着くように思います。会社員として仕事をしていると、どうしても取り組む仕事の成果などを大事にし過ぎて、もっと大事にすべき事柄を失うことがあります。人間関係などはその最た…

期待に応えることの重要性

仕事などの場面で、他人から何かを期待されることというのは良くあると思います。一人前のプロとして仕事をしているのであれば、自分自身の役割の動きは少なくとも期待されていて、あわよくばプラスアルファで色々と取り組んでほしいという期待を受けていま…

改めて年初の目標を振り返ると

2021年も終わりに近づき、改めて年初に立てた目標を振り返ってみました。今年は仕事もプライベートも本当に色々あった年だったこともあり、もはやこんな目標立ててたっけというレベルで忘れているものばかりでした・・・汗 しかし、忘れてはいるものの、本質…

「伝える」と「伝わる」の違い

「伝える」と「伝わる」は違う、という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。「伝える」は自分が一方的にでも言ったら十分ですが、「伝わる」は相手の理解までセットでの言葉になるので、簡単な話ではない場合があるということですね。伝え…

答えは一つではない

仕事や人間関係の場面において、答えは一つではないと感じることがあります。あるときはこのやり方が「正解」っぽかったけど、またある時はそれが「間違い」っぽい結果になる、こういうことは日常茶飯事かと思います。算数の問題などと違い、いろんな条件に…

価値を届けることの難しさ

この手の内容はよく書いていますが、最近またこれを感じる出来事があったので、改めて触れてみたいと思います。どういった仕事に携わっているにせよ、仕事の最終的な成果は「何かしらの価値」を「誰かしら」に届けること、だと思います。レストランであれば…

まず与えられることで、与えることができるようになる

「まず与えられることで、与えることができるようになる。」そんな風に考えることがあります。よく、自分が与えられたければ、まず自分から相手に対して与えるべき、というような話を聞くことがあります。これはもちろんその通りで、先に提供することで、提…

いかにして「判断の回数」を減らすか

何事においても、判断が必要になる場面というのは多いです。普段生きていて、意識していないような小さな物事でも、実は小さな判断を常に行なっていて、その判断が精神的な負担になっていることがあります。朝起きてすぐは調子が良いのに、夜になるとなんか…

結局のところ、自分を律するのが一番難しい

結局のところ、自分を律するのが一番難しい。これはある種の真理のようにさえ思えます。もちろん、一部の特定の職業などにいるような、持って生まれた能力をフル活用しながらも、日々の努力を怠らず、自分を律し、日々鍛えに鍛えている方達など、どうしても…

誰でもできる、わけはない

よくネット広告などで、「誰でも今なら達成できる!」 「何もしなくてもお金が稼げる!」みたいなものがあります。 広告だけではなく、YouTube の動画などでも、 とにかく視聴数を稼ぐために煽りに煽りを重ねたり、 誰でも! 短時間で! などというものが溢…

本物に触れることの大切さ

食べものなどが分かりやすい例ですが、 子どもの頃は嫌いだったけど大人になると好きになるものがあったりします。 もちろん、味覚の変化に合わせて、逆に 好きだったものがそこまで好きではなくなる場合もあります。 後者はさておき、前者については個人的…

言語化すると染み込む

ふと子どもの頃を思い出すと、 好きだったマンガやゲームなどについて、 本当にいろんなことを覚えていたように思います。 何巻の何ページあたりにこんなセリフがあってとか、 ゲームの脇役のキャラクターの名前なども覚えていたり、 もはやなんであんなに記…

広く浅くより、狭く深く

仕事などで何かを学ぶとき、 広く浅くいくのか、狭く深くいくのか、 という選択をする場面があると思います。一般的には広く浅いのをジェネラリスト、 狭く深いのをスペシャリストなどといったりしますが、 この呼称はもはやどうでも良いでしょう。私自身は…

不安なら会話をしよう

仕事でもなんでもそうですが、 相手と会話をしない状態が長いこと続くと、 勝手に色々と考えてしまい、文章の裏を読んでしまい、 全ての解釈を悪い方に取ってしまうということがあると思います。もちろん、何事も全てそこに書かれている文字通り、 裏の意味…

自分を正しく捉えることの重要性

自分自身をどのように考えているか。 周囲と自分の関係性の中でどのように捉えているか。 自分を必要以上に大きく捉えていないか、小さく捉えていないか。社会生活を生きていく中で、この「自分を正しく捉える」に苦労されている方も多いのではないでしょう…

捉え方を変えると、向き合い方が変わる

仕事でも趣味でも、何かの物事の捉え方を変えると、 そこへの向き合い方が変わる、と考えることが最近ありました。冷静に考えると当たり前のことなのですが、 熱くなっているとそういったことに意識がいかず、 良い意味でも悪い意味でも凝り固まった見方をし…

言葉では何とでも言える

言葉では何とでも言えます。 結局、行動につながっていないと、 その言葉だけでその人の言うことを100%信じ切る、 というのは難しいのではないでしょうか。「深く反省しています」などと言われても、その反省した結果の行動が見えなければ、 いったい何を反…